時間をなくした人々

Mapping Japan というのは仮のタイトルだったので、第1章を公表した段階でタイトルを変更しました。「時間をなくした人々」が描こうとするのは認知症(老人性痴呆症)の人々です。認知症に関する小説や評論はあまたあると思いますが、認知症を患っている者本人の目線で描いたものはあまり多くないでしょう。この作品は患者の側から認知症における記憶と時間軸の関係を描こうと試みています。

One thought on “時間をなくした人々

  1. 「時間をなくした人々」と「時間をなくす人々」の違いについて、いくつかの説明ができるでしょうね。筆者であれ読者であれ、この文章が扱う認知症患者に自分を含めるか含めないかが最も大きい違いの一つだと考えています。

    Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s