How I learned the hangeul

語学教授法の門外漢ながら、1970年代の学習体験をもとにスマホ向けにハングルの成り立ちと文字の作り方を表にまとめました。その後、専門家から次のコメントを得ました。「ハングルがつくられた15世紀と現代では字母自体も変化しており、いまは使われないものもある」「子音字母の配列も変化している」「現代言語学では子音の調音点が異なる」などです。

これらをふまえ最低限の修正を施したものが、以下の記述です。日本語を母語とする初学者向けに簡略な説明を試みたものに過ぎず、不備や誤りがあると思います。ご了解ください。

基本形に点や線を加え子音字母を作る

調音
点*
基本
基本形に点
や線を追加
基本
形2
舌の
つけ根
[g][k]
舌と
歯ぐき
[n] [d]   ㄹ** [r/l]  [t]
くちびる [m] [b]   ㅍ [p]
歯や
舌の端
[s] [dʒ]   ㅊ [tʃ]ㅆ   ㅉ
口の
[-] [h]
15世紀当時の分析にもとづくもので、現在では調音器官や調音点が異なる(発音は参考のみ)  *現代の調音点のとらえ方 **現在、ㄹは ㄴ ㄷ ㅌ とは別に配列されるが、初学者にはこの表の配列のほうが覚えやすい

子音字母の基本形と音を発する部位の関係を示す図
下の行に 아음牙音 설음舌音 순음脣(唇)音 치음歯音 후음喉音とあるが、現代の言語学の考え方とは異なる

三つの要素から母音字母を作る

要素a*要素b*母音字母発音**
+= a
+・・= ya
+ = ə
・・+=
+= o
・・+= yo
+= u
+・・= yu
+= ɯ
+= i
*三つの要素: ・(天) (地)(人)、A+B は書き順(A>B) **発音は参考のみ

母音字母+母音字母=合成母音字母

母音字母+母音字母=合成母音
字母
発音*
ɛ
e
ye
we
wi
wi(e)
wa
we
*発音は参考のみ

子音字母+母音字母=文字

c\v
ayaəoyouyuɯi
g
n
d
r/l
m
b
s
k
t
p
h
基本の子音字母と基本の母音字母(発音は参考のみ)

子音字母の基本形と音を発する部位の関係を示す図
下の行に 아음牙音 설음舌音 순음脣(唇)音 치음歯音 후음喉音とあるが、現代の言語学の考え方とは異なる

ハングルで漢字を表記する

韓国も日本も漢字文化圏に属し、漢字の成語などに共通するものが多くあります。ただし、80年代に入って、韓国では漢字がほとんど使われなくなり、現在は新聞雑誌もハングルだけの横書きになっています。同音異義語を区別するときなどに漢字を付記するだけです。

日本語の場合、漢字に音読みと訓読み二つの読み方がありますが、韓国語では原則として一つの漢字に対し音読み一つであり、文字の形(まとまり)も一つです。以下、いくつか日韓に共通する漢字熟語を記します(ルビはいずれも参考)。

漢字表記ハングル表記
一石いっせき 二鳥にちょう일석イルソク 이조イジョ
三寒さんかん 四温しおん삼한サマン 사온サーオン
朝令ちょうれい 暮改ぼかい조령ジョリョン 모개モゲ
漁夫ぎょふ 之利のり어부オブ 지리ジリ
五臓ごぞう 六腑ろっぷ오장オジャン 육부ユップ
七顚ななころび 八起やおき칠전チルジョン 팔기パルギ
九死きゅうし 一生いっしょう구사クサ 일생イルセン
十人じゅうにん 十色といろ십인ジビン 십색シプセッ

今はあまり使われない千字文せんじもんの冒頭の句は次のように対応します。

てんチョンげんヒョンこうファン
ちゅうジュこうホンこうファン
天はくろく地は黄、宇宙は洪荒こうこうなり

ハングルで英語を表記する

インターネット関連の語彙を並べてみました。韓国語は、日本語と違って、子音で終わる単語を表記できます。たとえば、book は 、ネットは 、work は 워크 となります。日本語のカタカナ英語と較べ、英語音の表記に適しているといえます。また、f や th に相当する音がなく、f に対して ㅍ(p)、th に対してㅌ(t) を用いるなどの特徴があります。

韓国語表記英語表記日本語表記
이스Facebookフェイスブック
인터internetインターネット
퓨터computerコンピュータ
네트워networkネットワーク
사이트websiteウェブサイト
serverサーバー
serveサーブ
서비serviceサービス
사이cyberサイバー
defaultデフォルト
다운로드downloadダウンロード
로드uploadアップロード
블로blogブログ
디지digitalディジタル
mailメール

Shaws and Goolees

%d bloggers like this: