だらだらと推敲を重ね

IMG_20200722_142448

コーヒーショップの店外にある席で小説の校閲作業をした。小説のなかでは、この店も無宗教派の一派の教会である。最終校閲だと思って、横書きで紙に印刷して赤い色鉛筆で作業した。長年の習慣で、これが最も確かな方法だと思う。

「隠れンヴィーニと老人」の目次

One thought on “だらだらと推敲を重ね”

  1. こんどこそ最終版になるといいと思いつつ、さっそく一部書き直しました。時間の許す限り、これでいいと納得できるまで修正するつもりです。

    Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s