手のひらを見る人々

本文にある主人公のメモから引用します。

人々は睡眠を除くほとんどの時間、手のひらを見て過ごした。歩くとき、電車や地下鉄の到着を待つとき、電車の車内、エスカレータに乗っているとき、便座にすわっているとき、食事中、時間つぶしなど、家にいるときも外出先でも、いつも手のひらを見つめていた。

IMG_20200612_180330

ヒョウによると、二〇三〇年にはスマホの形態が大きく変化していました。手のひら自体がスマフォになったのです。読者の多くは、落としたりしてクモの巣状にヒビの入ったスマホ画面を使った経験がおありでしょう。【筆者がヒョウに尋ねたところ、スマフォではそのヒビがまったく気にならないそうです】

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s